ショッピングモール立体駐車場の「滑り抵抗係数(CSR値)」の調査

愛知県にあります、建設中の大型ショッピングモールの立体駐車場の滑り性試験に伺いました。防滑仕上げを行ったコンクリートの床面です。

立体駐車場の滑り性試験

立体駐車場

立体駐車場とエレベーターホールとの連結部分の通路の測定を行いました。降雨次第では、表面が濡れる可能性のある通路です。
仕様上、①乾燥状態、②湿潤状態、③水+ダスト散布状態の3項目の試験を行いました。水に少し砂が加わるだけでも、滑りのリスクは大きく変わります。このような状況下では、より高い防滑面が求められます。

CSR測定データ

項目測定条件
測定面コンクリート(防滑仕上げ)
測点数全5測点
滑り片の種類硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
床の表面状態乾燥状態/湿潤状態/水+ダスト散布状態