滑り抵抗係数(CSR値)測定をご検討中のお客様

防滑テクニカルサポートでは、「一般社団法人床の滑り測定協会」(国土交通省認可団体「協同組合防滑業振興協会」認定測定機関)の指導のもと、第三者の立場で公正に床の滑り抵抗係数(CSR値)を測定いたします。

床の滑りの評価指標 CSR:Coefficient of Slip Resistance

高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(通称:バリアフリー新法)に基づくバリアフリー設計のガイドライン「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」の改訂により、床の滑りの評価指標、評価方法が明示されました。

建築設計標準には、「床の滑りの指標として、JIS A 1454(高分子系張り床材試験方法)に定める床材の滑り性試験によって測定される滑り抵抗係数(C.S.R)を用いる。」とあります。

▶CSR(Coefficient of Slip Resistance)とは?

JIS A 1454の規格に則り滑り性試験でCSR値を測定

一般社団法人床の滑り測定協会(防滑テクニカルサポート)では、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」に規定する、JIS A 1454の規格に準拠し、CSR値を測定いたします。

☑ 「JIS A 1454」の規格に準拠した滑り性試験

☑ 「JIS A 1454」の規格に準拠した携帯型滑り試験機「ONO・PPSM」による測定

☑ CSR測定報告書(ONO・PPSMによる滑り性試験報告書)の発行

☑ 協会認定の「すべり測定士」による測定

CSR測定(滑り抵抗係数調査)詳細

「JIS A 1454」の規格に準拠した滑り性試験

防滑テクニカルサポートでは、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」に記された、「JIS A 1454(17)滑り性試験」の規格を準拠し、正確に床の滑り抵抗係数(CSR値)を測定致します。

準拠規格: JIS A 1454(高分子系張り床材試験方法)

試験項目:(17)滑り性試験

「JIS A 1454」の規格に準拠した携帯型滑り試験機「ONO・PPSM」による測定

ONO・PPSM

携帯型滑り試験機「ONO・PPSM(左)」は、JIS A 1454に準拠した構造を持つ滑り試験機本機「O-Y・PSM」と互換性を持つ試験機です。
防滑テクニカルサポートでは、携帯型滑り試験機「ONO・PPSM」を用いて、既存床または試験体のCSR値を測定いたします。

▶東京工業大学の研究所にある「O-Y・PSM」

CSR測定報告書(ONO・PPSMによる滑り性試験報告書)の発行

滑り抵抗係数(CSR値)の測定が完了次第、「ONO・PPSMによる滑り性試験報告書」を発行し、ご指定の住所に郵送致します。測定結果報告書は、「一般社団法人床の滑り測定協会(協同組合防滑業振興協会)」より発行いたします。
この報告書は、裁判資料として、また公官庁への証明書として採用さてれいます。

  • 現地CSR測定結果報告書現地CSR測定結果報告書
  • 試験体CSR測定結果報告書試験体CSR測定結果報告書

※報告書は郵送のみとなり、PDF等のデータによる配信はお断りしております。予めご了承ください。

協会認定の「すべり測定士」による測定

報告書

CSR値の測定には、協会認定の「すべり測定士」が伺います。 滑りに関する講習、技能試験を終え、正しい知識と技術を持ち合わせたすべり測定士が、ご指定の床のCSR値を正確に測定致します。

滑り抵抗係数(CSR値)測定 測定費用

滑り抵抗係数(CSR値)の測定費用のご案内です。標準測定(乾燥・湿潤状態)以外にも、ダストや油の測定を行っております。詳細ページよりご確認ください。

滑り抵抗係数(CSR値)測定 測定事例

床の滑りに関する評価指標が滑り抵抗係数(CSR値)として示されることにより、近年では非常に多くの滑り性試験のご依頼をいただいております。

公官庁、床材メーカー、建設会社、公共施設、弁護士・裁判所、商用施設、老健施設など、多岐にわたります。

  • 駅コンコース駅コンコース
  • オフィスビルオフィスビル
  • ホテル大浴場ホテル大浴場
  • ショッピングセンターショッピングセンター

滑り抵抗係数(CSR値)測定 測定事例

▶CSR測定 よくあるお問い合わせ

▶簡易CSR測定のご依頼はこちら

CSR(滑り抵抗係数)とBPN(滑り抵抗性)の違い

「CSR値」と「BPN値」は、どちらも”滑り”に関する評価指標です。この2つの違いは、”何”で滑るのかと、”どこ”で滑るのか、の測る目的が異なります。「CSR値」と「BPN値」に互換性はないため、履物を履いた床の滑りは、「CSR値」での記されます。

ppsm

ONO・PPSM
CSR(滑り抵抗係数)は、人の歩行を忠実に再現した滑り測定機(O-Y・PSM/ONO・PPSM)により得られる値です。履物・素足で歩行する床への測定に用いられます。

振子式スキッドレジスタンステスタ

英国式ポータブル・スキッド・レジスタンス・テスター
BPN(滑り抵抗性)は、走行車両の安全性を担保する性能要件であり、主に車道(アスファルト)に対する測定値です。下の測定機によりBPNは得られます。