駅コンコースの「滑り抵抗係数(CSR'値)」の調査

都内にあります、駅コンコースのテラゾータイル、石貼り床の滑り性試験に伺いました。

駅構内の滑り性試験

駅コンコース

大規模改修中の駅コンコース内の滑り測定です。既存のテラゾータイルの床、新設のバーナー仕上げの御影石を測ります。
以前に供試体によるCSR'測定も行っており、今回は、実際に貼った床材を調査します。現地では、傾斜や、歩行による摩耗の影響で、供試体の数値とは異なることが多々あります。
供試体による成績がよかったから安全、とは言い切れないところが、床の滑り管理の難しいところです。

測定データ

項目測定条件
測定面テラゾー、石
測点数全4測点
滑り片の種類硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
床の表面状態乾燥状態/湿潤状態