試験体(サンプル品)CSR値(滑り抵抗係数)測定のご案内

当協会にお送りいただいた試験体(サンプル品)のCSR値(滑り抵抗係数)を測定します。測定のご検討から報告書発行までの流れは以下の通りとなります。

供試体CSR値(滑り抵抗係数)測定

① CSR測定の費用をご確認ください

試験体(サンプル品)CSR測定の費用は以下の通りです。ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

区分項目費用/1供試体(税別)
標準測定CSR測定(乾燥状態+湿潤状態)

測定報告書
14,000円
オプション標準測定+介在物1項目19,000円
標準測定+介在物2項目24,000円
標準測定+介在物3項目29,000円
諸経費一式500円

mail:info@nonslip.jp / TEL:03-3381-2562

※製品としてのCSR値を求める場合は、製品誤差や物性誤差を最小限にするため、同一試験体3~5枚のCSR値を測定し、平均値を製品のCSR値として利用するケースもあります。

② 測定条件の選択

CSR値の測定では、「ナニ」で「どのような表面状態」を測るのかで、CSR値が大きく異なります。JIS A 1454の中で規定する、「ナニ(ゴムシート)」と「表面状態」を以下の中から選択してください。

滑り片(ゴムシート)「JIS A 1454 17.4 a)」の選択

❶ 硬さA80、厚さ5mmのゴムシート(硬め)
【JIS規格】硬さA72-A80、厚さ3-6mmのゴムシート(一般的な靴底相当)

❷ 硬さA30、厚さ8mmのゴムシート(柔らかめ)
【JIS規格】硬さA29-A35、厚さ7-10mmのゴムシート(運動靴相当)

❸ その他:実際に使用している靴底など

※ご指定が無い場合は、❶のゴムシートで測定をします。

※❶❷以外の硬さ、特定の靴による測定をご希望の際は、事前にご用意くださいますようお願いいたします。

※転倒事故に伴う訴訟関連のCSR測定、靴下や室内用スリッパの滑りに関しては、【3】その他、に該当します。

表面状態「JIS A 1454 17.4 a)」の選択

❶ (標準)清掃・乾燥状態

❷ (標準)湿潤状態(介在物:水道水)

❸ (オプション介在物)ダスト散布状態

❹ (オプション介在物)水+ダスト散布状態

❺ (オプション介在物)油散布状態

❻ (オプション介在物)その他 受渡当事者間の協定による

③ 「見積書兼注文書」をメール又はFAXで送付ください。

見積のご依頼は、下のPDFファイル、またはエクセルファイルをご記入の上、メール・ファックスでお送りください。

  • 試験体CSR測定 見積書兼依頼書【PDF】
  • 試験体CSR測定 見積書兼依頼書【エクセル】

mail:info@nonslip.jp / FAX:03-3381-2563

④ 試験体(サンプル品)を下の住所にお送りください。

一般社団法人床の滑り測定協会
〒164-0012 東京都中野区本町4-2-2
TEL:03-3381-2562

試験体に関して

約15cm角以上のサイズの試験体をお送りください。(基準サイズを下回る場合、取り回し困難なサイズの場合は事前にご相談ください)

・シート状(長尺シートやフィルム等)のサンプルは、凹凸の無い板(ステンレス板、フローリング、アクリル板等)に貼り付けお送りください。

・測定の向き(ゴムシートを引っ張る方向)に指定がある場合は、試験体、または「見積書兼依頼書」にご記入ください。

・靴下、スリッパ等履物による測定をご依頼の際は、指定の履物の同梱をお願いします。カット等加工して測定を行いますので原則返却出来ないことを予めご承知ください。

・お預かりした試験体は、CSR測定が完了次第、着払いで返送致します。報告書とは別送です。

⑤ CSR測定

当協会にてお預かりした試験体のCSR値を測定します。

⑥ CSR測定完了メール送信

CSR値の測定が完了次第、メールにてお知らせいたします。当協会に試験体到着後、約2~3営業日前後でお送りしております。

⑦ 報告書発送

「ONO・PPSMによる滑り性試験報告書」を発送いたします。

⑧ 測定費用のお支払い

当社指定の口座へお振込みをお願いいたします。
※お支払い日(締め日・支払日)は「見積書兼注文書」の記入欄に記載してください。
※振込手数料は貴社負担にてお願いしております。