駅コンコースの「滑り抵抗係数(CSR値)」の調査

兵庫県明石市にあります、駅コンコースの修繕工事に伴うCSR値の測定に伺いました。

駅構内の滑り性試験

駅コンコース

修繕工事により、表面に防滑処理を行った床面の滑り抵抗係数の調査に伺いました。 対象は、スロープ、階段踊り場、導線となる通路、EV前です。
駅の中は、複数の石素材や点字ブロック、ステンレス素材に、案内シール、滑り止めテープなど、限られた空間の中に、複数の床材があります。 すべて必要なものではあるものの、管理する側は非常に大変です。
このような床の種類が多岐に渡る場合は、滑りの差を埋めることも非常に重要な対策になります。

測定データ

項目測定条件
測定面石材(表面防滑処理)
測点数全5測点
滑り片の種類硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
床の表面状態乾燥状態/湿潤状態