オフィスビル外構部の防滑改修工事

オフィスビルの外構部の石貼り床の滑り止めのご依頼をいただきました。磨き仕上げとバーナー仕上げが併用してあり、磨き面が滑るとのことです。

シャークグリップ防滑仕上げ

オフィスビル

また、一部黄色の滑り止めテープが貼ってあるのですが、「見た目が・・」とのことで、クリアーのコーティングによる滑り止めを行うことになりました。
同一平面上に、表面状態の異なる床材がある場合は、滑りのリスクは高まります。今回のように、同じ種類・色味の床材で、表面状態だけを変えてある場合は、床材の違いに気付きにくいこともあり非常に危険です。「滑りの差」を小さくすることで、転倒のリスクを減らします。

項目防滑データ
防滑仕上げシャークグリップ#80※【参考値】供試体CSR'値=0.88(湿潤時)
作業工程①下地調整
②プライマー処理
③ベースUVコーティング処理
④防滑UVコーティング処理
⑤トップUVコーティング処理
数量約40メートル
  • 防滑面
  • 防滑面アップ