マンホールの防滑改修工事

都内にありますオフィスビルの従業員通路のマンホールへ滑り止めを行いました。表面はデコボコしているため、滑りにくいように見えますが、防滑改修のご依頼の多い素材になります。

シャークグリップ防滑仕上げ

マンホール

マンホールに関しては、マンホール単体で滑ることも原因としてありますが、同一平面上で、床の表面状態が異なる、ことが滑りやすい原因と言えます。同じようなことがグレーチングなどでも起こります。
これを解消するには、前後の床と同程度の「滑りにくさ」をマンホールに付けてあげる必要があります。前後の床で、滑り抵抗係数・CSR'値の差を小さくすることで、滑るリスクを減らすことが出来ます。

項目防滑データ
防滑仕上げシャークグリップ#80
作業工程①下地調整
②プライマー処理
③ベースUVコーティング処理
④防滑UVコーティング処理
⑤トップUVコーティング処理
数量マンホール×2枚
  • 防滑面
  • 防滑面アップ