滑り抵抗係数(CSR'値)測定費用のご案内

防滑テクニカルサポートでは、「JIS A 1454」に記載のある「滑り性試験」の規格に準拠し、既存の床、または供試体(試験体・サンプル)の滑り抵抗係数(CSR'値)を正確に測定致します。

滑り抵抗係数(CSR'値)測定の費用

滑り性試験では、すべり片(各種靴底相当)の種類、試験片の表面状態(考え得る床面状態)を選択していただき、実際の歩行状態により近い環境を作り測定を行います。

現場による既存床の滑り性試験のご案内

一般社団法人床の滑り測定協会(※協同組合防滑業振興協会認定測定機関)認定の『すべり測定士』が、現地にお伺いし、ご指定の床の滑り抵抗係数(CSR'値)を測定致します。

標準測定では、乾燥状態・湿潤状態の2項目を測定します。オプションで、ダストや油を介在物として測定も行いますのでお気軽にご相談ください。

現場による既存床の滑り抵抗係数(CSR'値)測定の費用は下の通りです。

現地CSR'測定価格

区分項目費用
標準測定基本料金50,000円
CSR'測定 5測点まで75,000円
CSR'測定報告書 1部20,000円
諸経費3,000円
交通費実費
標準測定 合計148,000円+交通費
オプションCSR'測定 6測点以降10,000円/1測点
介在物 1項目測点数×5,000円

試験体による滑り性試験のご案内

試験体(供試体、試材、サンプル材)を弊社にお送りいただき、滑り抵抗係数(CSR'値)を測定いたします。

製品としてのCSR'値を求める場合は、物性誤差や製品誤差を考慮して、3~5枚のCSR'値を測定し、平均値を製品のCSR'値として利用するケースもあります。

試験体が弊社に到着した日より、約2~3日営業日で測定報告書の発送準備が整います。

試験体による滑り抵抗係数(CSR'値)測定の費用は下の通りです。

CSR'測定価格

区分項目費用/1供試体(税別)
標準測定CSR'測定(乾燥状態+湿潤状態)

測定報告書
14,000円
オプション標準測定+介在物1項目19,000円
標準測定+介在物2項目24,000円
標準測定+介在物3項目29,000円

※お送りいただく試験体のサイズは150mm~300mm角程度のサイズでお願いします。

※シート状のサンプルは、凹凸の無いステンレス板等に貼り付けお送りください。

※スリッパ・靴下等の測定を御依頼の際は、履物の同梱をお願いします。形状によりカットする場合もありますので予めご了承ください。

※お預かりした試験体は、CSR'測定が完了次第、着払いで返送致します。

測定条件

CSR'測定に用いる「すべり片(各種靴底相当)の種類」を選択

CSR'測定では、どのような靴底での歩行を想定する(している)かが非常に重要です。実際の状況を勘案し、JIS-A-1454に規定のある、下の3種類より「滑り片」を選択いただきます。

❶ 硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
※JIS規格:硬さA72-A80、厚さ3-6mmのゴムシート(一般的な紳士靴相当)

❷ 硬さA30、厚さ8mmのゴムシート
※JIS規格:硬さA29-A35、厚さ7-10mmのゴムシート(クッション性のある運動靴相当)

❸ その他:実際に使用している靴底など

※ご指定が無い場合は、❶のゴムシートで測定をします。

※❶❷以外の硬さ、特定の靴による測定をご希望の際は、事前にご用意くださいますようお願いいたします。

※転倒事故に伴う訴訟関連のCSR'測定、靴下や室内用スリッパの滑りに関しては、【3】その他、に該当します。

「試験片表面状態」の選択

床の使用環境を考慮の上、下記の状態より最適な表面状態、介在物を選択いただけます。

標準測定の中には、清掃・乾燥状態、湿潤状態の2項目の測定が含まれます。ダスト(ほこり)付着、油付着状態をご希望の場合は別途ご相談ください。

❶ (標準)清掃・乾燥状態

❷ (標準)湿潤状態(介在物:水道水)

❸ (オプション介在物)ダスト散布状態

❹ (オプション介在物)水+ダスト散布状態

❺ (オプション介在物)油散布状態

❻ (オプション介在物)その他 受渡当事者間の協定による

お問い合わせ・御見積書依頼書

  • FAX
  • メール
  • 現地CSR'測定御見積書依頼書【PDF】
  • 現地CSR'測定御見積書依頼書【エクセル】
  • 試験体CSR測定 見積書兼依頼書【PDF】
  • 試験体CSR測定 見積書兼依頼書【エクセル】