ホテル大浴場の「滑り抵抗係数(CSR'値)」の調査

今回は、北海道札幌市にあります、ホテルの大浴場の滑り性試験です。防滑改修工事に伴い、防滑前後の滑り抵抗係数(CSR'値)の測定を行います。

※協同組合防滑業振興協会の協会員様依頼の案件です。

ホテル大浴場の滑り性試験

ホテル 大浴場

CSR値(CSR'値)とは別に、素足の滑りを示す、「CSR・B」というものがありますが、規格の都合上、また、これまでの経緯もあり、CSR'値による測定を行いました。 出入口付近、浴槽からシャワーブースに向けての勾配、これが滑りのポイントになります。
ホテルの大浴場、温泉、スパの防滑対策に関するご相談も増えております。また、介護保険を利用した住宅浴室の防滑改修のご依頼も多くなっております。お気軽にご相談ください。

項目測定条件
測点数全4測点
滑り片の種類硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
床の表面状態乾燥状態/湿潤状態