ショッピングモールの「滑り抵抗係数(CSR'値)」の調査

物件の管理者様より、エントランス部分のタイルの防滑改修と共に、CSR'値の効果測定のご依頼をいただきました。

ショッピングモールの滑り性試験

ショッピングモール

今回の防滑改修のご依頼は約100平米のエントランス部分を3区画に分け、外側から内側にかけて、滑り抵抗係数を高くしていく仕様となります。これは、防滑改修部分と、未処理の部分の差を小さくしたいとのご依頼のため、このような仕様となりました。
2種類の防滑洗剤と、接触時間の管理を行うことで、グラデーション状の防滑を行います。

滑り抵抗係数は、協同組合防滑業振興協会の協会員に依頼し測定していただきました。大方予想通りの数値となり一安心です。

項目測定条件
測点数全5測点
滑り片の種類硬さA80、厚さ5mmのゴムシート
床の表面状態乾燥状態/湿潤状態